人気ブログランキング |

Ms.Lindaのバスケット


毎日を大切に。楽しく。LOVE。
by mslinda
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

老いをどう生きるか

なんだか難しいタイトルになっちゃいましたが^^;

百歳日記 (生活人新書 332)

まど・みちお / 日本放送出版協会


リスペクトかつラブな詩人まどみちおさんは百歳になられています。

「書かずにはおれない」、と日々のあれこれから、人生を思い返され、
思うままに綴られた日記です。

老いを痛感され、一人寂しく病院で生活され、常に死と向かい合っているまどみちおさんですが、
「マンネリにならないよう」新しい創作活動を今でも続けられています。

ギラギラとしたエネルギーではなく、
静かに、謙虚に、真摯に、
たくさんの新しい絵を描かれ、新しい言葉を綴られている。
研ぎ澄まされた言葉のセンスは相変わらず抜群。
愛と笑いがあふれてます。


思わず笑って泣いてしまった詞です。

 『トンチンカン夫婦』

 満91歳のボケじじいの私と
 満84歳のボケばばあの女房とはこの頃
 毎日競争でトンチンカンをやり合っている
 私が片足に2枚かさねてはいたまま
 もう片足の靴下が見つからないと騒ぐと
 彼女は米も入れてない炊飯器に
 スイッチを入れてごはんですようと私をよぶ
 おかげでさくばくたる老夫婦の暮らしに
 笑いはたえずこれぞ天の恵みと
 図にのって二人ははしゃぎ
 明日はまたどんな珍しいトンチンカンを
 お恵みいただけるかと胸ふくらませている
 厚かましくも天まで仰ぎ見て・・・






うーん、やるなあ。
こんな風に年を重ねたいなぁ、としみじみ。




それから、全く関係ないのですが、同じように素敵なおばあちゃまの物語。

パリのおばあさんの物語

スージー モルゲンステルヌ / 千倉書房


絵本です。
朗読講座のただいまの課題。

パリに住む、年老いたあるおばあさんのおはなし。

市場でお金を払うのに手間がかかるのです。
恥ずかしそうに、
「まあ、今日のいんげん豆の長いこと。
編み棒にしてソックスでも編もうかしら」
と言いながら。

まどさんと同じ、老いや死を笑いをもって受け入れる深い懐。
翻訳の岸惠子さんは、あとがきで「そこが人間の勝負どころ」と。


受講生の中でも年若い私が朗読すると、
薄っぺらくて聞いてられません。
四十路の体はアチコチ痛かったりしますが、
まだまだ青臭いものです。


そうそう、
まどみちおさんといえば童謡「ぞうさん」の詞が一番有名ですね。
日本人なら誰もが知っていて、きっと誰もが子どもの時大好きだった歌。

 ぞうさん
 ぞうさん
 おはなが ながいのね

 そうよ
 かあさんも ながいのよ

この詞を書かれたのは、なんと42歳の時だそうです。
うわっ今のワタクシの年齢と同じじゃないですか!




こんな澄んだ心をもって、笑顔で生きていきたいものですな、
と思った今日この頃です。
by mslinda | 2011-01-28 14:50 | 本・絵本

品川のイタリアンといえば・・・

昨夜はそれはそれはおいしいディナーをいただいちゃいました。
品川は『アロマクラシコ
あんまり美味しかったので全プレート紹介して、自慢します。


e0166814_8405586.jpg

Antipastoは・・・
『Prosciutto e Grissini パルマ産の生ハムとグリッシーニ』

噛めば噛むほど甘みの出るとろけるような生ハム。
グリッシーニってすかすかのイメージでしたが、こちらのはさくさくしっとり。




e0166814_8462235.jpg

Primo Piattoは・・・
『Insalata di Gambero e Porri 北海道産甘エビの炙り 平田赤葱のサラダ仕立て』

カリッとフワッと。
この皿は本当に美味しかった!
上に乗っかってるバブルはホイップしたレモン果汁だそうです。




e0166814_8515379.jpg

Pastaの一つ目は・・・
『Linguine all'Erbe con Garinella e Cipollotti 銚子産ホウボウと葉玉ねぎのリングイネミックスハーブの香り』

あ~これも美味しかった~。
濃厚なお味ですが、ホウボウがあっさりしているのでしつこくないです。
奥に映っているスプーンのパプリカをかけて違った味も楽しめました。



e0166814_8561199.jpg

二つ目のPastaは・・・
『Tortellini di Fagiano in Brodo con Cavolini e Patate 北海道産キジ肉を詰めたトルテリーニ 芽キャベツとキタアカリのスープ仕立て』

キジ肉って初めていただきました。
お皿の手前にこぼれてるのはチーズです。



e0166814_8585857.jpg

メインは・・・
『Boetecca d'Aromaclassico アロマクラシコ風処女牛のビステッカ ルーコラとモスタルダのピュレ添え』

こんな美味しいお肉ははじめてかも!!
美味しいあまり感動した。
ステーキのようなローストビーフのような。
やわらかくってお肉のお味がちゃんとしてて、でもとろける~。
私たちがお店に入った時からじっくり焼き上げたそうです。
奥に映っているレモンとパッションフルーツの酸っぱいシャーベットをいただきながら食べると、お肉の味がさらに引き立つそうです。
あ~本当に美味しかった~(←自慢)



e0166814_943093.jpg

Dolceは・・・
『Macedonia Melone アンデスメロンのグラッパマリネ ジンジャーエールのジュレ』

面白い器にもられてきたのは、崩したジュレ。
サーブされたときにパチパチ音がして「何だろ?」と思ったら、
ジュレの中にパチパチした細かいキャンディーのようなものが。
小さい頃駄菓子で食べたことのあるアレだと思われます。
それが炭酸シュワシュワのジュレの中に入ってるので、
それだけでもう楽しくなっちゃいます。



今も何度も写真を見返して、また幸せになっております*^ ^*
お腹も心も楽しく美味しく贅沢なひと時を過ごさせていただきました。


今回はザルツブルガーゲシェンク西京子先生の12月個展の打ち上げです。
東京教室のみなさんが一堂に会しての楽しい集い。
なぜか、みなさんの一芸が話題に。
フラメンコ、フラダンス、ヴァイオリン、クラシックバレエ、ピアノから、
なんと、札幌のAさんは能の謡が出来たり、一番新しいお仲間のSさんはAKBを練習中とのこと!
次回は、ザ・宴会でいきましょう。

先生、個展おつかれさまでした。そして楽しいお食事会ありがとうございました。感謝です。
by mslinda | 2011-01-27 09:18 | おいしいもの

ルンバくん♪

e0166814_13235463.jpg

年末に購入したお掃除ロボットルンバくん♪
これがこれがいいハタラキをしてくれるんです。

留守の間にセットすればよいのでしょうが、
まだものめずらしくて居ながら観察しながらお掃除。

末っ子shunはまるでペットでも飼ったように大はしゃぎで、
ルンバくんの行く先の椅子などを持ち上げて道を開けてあげたり、
ソファのスカートを持ち上げてソファの下にもぐらせてあげたり・・・

そんなに戯れてるならshunがお掃除すればいいのにね、と思いながら。

でも、椅子の四足の下に入り込んで出られなくなってしまう様子なんて
本当に可愛らしい動きなんです。

ローコストなので^^vウチに来たのはアメリカ生まれのルンバくん♪
ちょっとした時に英語を話します(イメージとは違ってお姉さんの低い声なんだけど・・・)。

shun曰く「あ~ホンヤクコンニャクがあったらルンバくんとしゃべれるのにね~」

う、うん。
でもshunの期待してるような会話はできないかも・・・
by mslinda | 2011-01-18 13:38 | 日々のできごと

敗因は・・・?

e0166814_18294388.jpg

rinの小学校6年間のサッカー公式戦が終わりました。
先週末に県大会2回戦敗退。
今週末は区大会決勝敗退。

なんだか尻つぼみになってしまって残念です。

サッカー素人ですが、
試合を見ていて、何で負けたのか感じることはありました。


なんでって・・・


だって、このチームには声変わりしている子が一人もいないんですもの!




6年生ともなると、
どこのチームを見ても、2~3人の選手から聞こえてくる野太い声。
一回り背が高く、がっちりと、場合によっては足の毛さえうっすらと。
パワーもスピードもぐぐっとアップ。

息子のチームには(たまたまなんでしょうけど)発育の早い子がいなくて、
みんなおぼこいのです。
背の高い子がいても、やっぱり高い声ではパワーが違う(ように思う)。

私なりの結論としては、敗因はそこにある、と。(はい、素人です)

青春の1ページは開かれたばかり。
これからだぞ!(サッカーが強くなるのも。毛が生えるのも)


これから、ホルモンバランスのせいでイライラし、
自我の芽生えで親につっかかってくるのでしょうが、
心の準備はできてます!

あ~でもヒゲとか生えてきたらどう対処したらよいのか、
ちょっとドキドキもします。



今日は負けてしまいましたが、
明日からまたがんばろう。
母さんはずっと応援してるよ。



最近読んだ本より、心に残った言葉。

  何も咲かない寒い日は、
  下へ下へと根をのばせ。
  やがて大きな花が咲く。
        高橋 尚子
by mslinda | 2011-01-16 18:41 | 日々のできごと

新年会あるよ

e0166814_922632.jpg

ママ友「食いしんぼうの会」2011年始動しました。



行き先は、本拠地の・・・
e0166814_923532.jpg

『横浜大飯店』2480円食べ放題あるよ!
おいしいあるよ!

何カ月ぶりかな。
メニューがマイナーチェンジしてました。
人気のエビマヨにフルーツが入っていたり。



e0166814_925329.jpg

いっぱい食べていっぱい笑ってリフレッシュ。

さて、次回はどこ行きましょ?
by mslinda | 2011-01-15 09:28 | 日々のできごと

朝パン→昼カレー

今朝テレビで見た占い。
射手座のあなたは、たくさんのお誘いがありそう、と。

何で知ってるの?!
そうなの!
冬休みから引きこもっていた私も今日は二つもご用事が!


で、朝一番、朝食抜きでお出かけ。
地元では通称『朝ビゴ』と呼ばれております、
ビゴの店』の朝のパンビュッフェ「Le Matin」。
e0166814_1551430.jpg

五百円玉ワンコインでパン食べ放題、コーヒーおかわり自由。
いろんなパンが一切れづつ(何切れでも)味わえます。
水曜日は近くの幼稚園ママさんで混んでいることが多いのだけど(なぜなら午前保育)、
今日は結構すいていて、たくさんの種類のパンを食べました^^v

あっお題目は末っ子サッカーの招待杯打合せ。
ちゃんと話も進みました^^


で、うふふ本日は贅沢にもランチの予約もありまして、
はしごして向かった先は、
インド料理ジャイプール』。
こちら以前からずっと気になっていたお店。
習い事の送迎で毎日のようにお店の前を通るのですが、

なんせ、えっと思うような住宅街のど真ん中というロケーションからか、
太字の明朝体で書かれたシブい看板のせいか、

19時前後のゴールデンタイムでもシェフとおぼしきインド人の方がお店の前でぽつねんと立っていらしたり、
お店の前を掃き掃除してらしてたり・・・

つい、お客の入りをチェックしてしまう毎日でした。

そう、いつも通るのは夜。ランチはきっとたくさんのお客さんが入ってるのよ!
と、初めてドアをくぐってみたら、

私たちの他にもお客さん数組いらっしゃいました(ほっ)。
一緒に行ったご近所に住むお友達によると休日はそれなりに混んでいるらしい。
帰宅してからチェックした食べログでは評価も高い。

e0166814_1521527.jpg

結論、とても美味しかったです!

いただいたのは、バターチキンカレー。
こってりしてるけどしつこくない。
ナンもかりっとふわっと、そしてデカい!

また行きたいです。
お店の方、いらぬ心配しちゃってスミマセンでした。
by mslinda | 2011-01-13 15:25 | 日々のできごと

白いタイル

e0166814_13521938.jpg

年末にやり残したキッチン回りをお掃除しました。
4年前に家を建てたときに、
ものすごく悩んだキッチンの壁面。
最新のシステムキッチンの壁なら、さっとひと拭きで汚れが落ちるはず。

でも、でも・・・
インテリア雑誌で見るタイル張りのキッチン・・・
素敵なんですもの・・・

悩んだ末に、
キッチンカウンターは普通のシステムキッチンにしましたが、
壁だけは、一目ぼれしたワッフル模様のタイル張りにしました。

しかし、目地がね。
汚れるのよね。

久々にきっちり目地まで拭き掃除。
重曹と洗剤と激落ちくんフル回転。




気分はベストキッド。
きっとノリユキ・パット・モリタが柱の後ろで見守っててくれてる、と思いつつ。
by mslinda | 2011-01-12 14:01 | 日々のできごと

身につける

e0166814_932155.jpg

ようやく作り方覚えました。
加齢が身に沁みます・・・。

繰り返しの力。
by mslinda | 2011-01-11 09:05 | 日々のできごと

『バムとケロのもりのこや』

バムとケロのもりのこや

島田 ゆか / 文溪堂


なんと12年ぶりのシリーズ新刊だそうで。
待ってましたとばかり、発売日に本屋さんへ行って買ってまいりました。

またまたページのあちらこちらに仕掛けが満載。
ネタばれになるので言えませんが、
私は、ヤメピのドアの取っ手の行方が気になって仕方がありませんでした。(←言ってるし)


バムケロシリーズ・・・
実を言うと、
画風も好きな感じではないし、
そもそもキャラクター絵本って面白いのないよな、と思ってたし、
ぱらぱらっと本屋さんで立ち読みしても、「うーん、企画ものかしらね~」なんて思ってました。

ところが、shunがある日図書館で借りてきた『バムとケロのにちようび』。
一度読んだだけで「これ買って」とリクエストされました。

ストーリー以外のところのあれやこれやが面白くて。
例えば・・・
『にちようび』のソファの後ろに飾ってある額絵。
『おかいもの』でのヤメピがソフトクリームを買ってくる一連の出来事。
『そらのたび』ではおじぎちゃんの泳ぐスピードにびっくり。
などなど。

物語の展開を楽しむ、という教科書的読書から外れたところにある面白さは邪道なのでしょうが、
shunは、何度も何度も読み返し画面の隅々まで目を凝らして楽しんでいます。
こういう絵本もアリだな、と。


それから、shunは「ケロちゃんになりたい」というくらいケロちゃん好き。
うん、近いものはあるかも。

あるとき、ぼくは王さまシリーズ(これもしばらくハマった)を読んでいて、
『だれかさんによく似た王さまのはなしです…』というくだりで、
「えっ!この本書いた人なんでぼくのこと知ってるんだろ?!」とびっくりしていたshun。

ケロちゃん、王さま、shun・・・
自由奔放、天衣無縫、こわいものなし。

母さんは、バムや大臣の気持ちがよーくわかります。



絵本ナビから、この本の発売日に作者島田ゆかさんのインタビューのメルマガが届きました。(コチラ→
さすが、絵本ナビ。
by mslinda | 2011-01-09 16:13 | 本・絵本

うふふ、ほっと一息

e0166814_14485066.jpg

今年のお正月はどこへも出かけずにゆっくりさせていただきました。
そうは言っても、主婦のお正月はゆっくりできないもの。


浅草がご実家のYさんからお土産をいただきました。
佃煮の老舗『鮒金』のしそ昆布と豆みそ、『子桜』のかりんとう。
どれもあとをひく美味しさ^^v


おかげでほっと一息、ほうじ茶淹れて、末っ子とおしゃべりしながらゆっくりおやつタイム。
自分へのご褒美で、和食器ですがカップ&ソーサーで。

こんな時間も大切ね。




さっ、お布団いれてこよっと。
by mslinda | 2011-01-07 15:04 | 日々のできごと


カテゴリ
最新のトラックバック
1dayショップに行って..
from sugar-coat PEP..
ブログパーツ
フォロー中のブログ
リンク
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧